TTSの成り立ち

私たちは、2006年会社設立以来、津田駒工業の工作機械関連分野で修理およびアフターサービスを一手に引き受け最新の技術と製品を提供してまいりました。長く安心してご利用頂ける製品づくりをこれからも心がけ業務に取り組んでいきたいと考えております。

社長あいさつ

ツダコマテクノサポート株式会社は津田駒工業株式会社の修理・サービスを手掛ける子会社として平成18年に誕生しました。
以来津田駒のマシンバイスとNC円テーブルの修理・サービスや顧客での保全指導に加え、独自の製品である汎用治具クランパーの販売を中心とするエンジニアリング事業を展開して着実に成長してきました。
今では津田駒工業 野々市工場の工作機械関連事業にとってはなくてはならない存在となったものと自負しておりますがこれに甘んじることなく独自性を高めさらに存在価値を高めてゆけるよう市場の開拓と出来ることを増やして、津田駒工業と社会に貢献してゆきたいと考えております。

会社概要

株式会社設立 平成18年6月2日
資本金 1,000万円(令和2年度11月30日現在)
年間売上高 1億1,800万円(令和2年度)
決算期 11月30日
代表者 代表取締役 大森 充
役員
取締役
室井 哲也
取締役
大河 哲史
監査役
橋本 徹
所在地 ツダコマテクノサポート株式会社
〒921-8529
石川県野々市市粟田5丁目100番地 津田駒工業株式会社 野々市工場敷地内
TEL:076-294-5180
FAX:076-294-5156
従業員 18人(出向者:7名)
事業内容 修理・サービス部門
マシンバイス・NC円テーブルの修理

エンジニアリング部門
汎用治具クランパー Vクランプの販売
各種治具の設計・施工
機械工具商 石川県公安委員会許可
第511070013685号

健康企業宣言

弊社は2020年12月に健康企業を宣言いたしました。明るい職場、心身共に健康で活気のある職場つくりを目標として活動し、より良い仕事が出来る様皆で協力して活動して行きます。今後もツダコマテクノサポートを宜しくお願いします。

     

健康経営方針

ツダコマテクノサポート株式会社は、職場全体で健康づくりに取り組み明るく笑顔で業務が出来る環境、社員全員が心身共に元気で最高のパフォーマンスを発揮し働ける職場を目指します。

令和2年11月30日
代表取締役社長 大森 充

  1. 健康診断の受診100%を目指します。
  2. チームワークで120%の力を発揮し、ゆとりを持った業務が出来る環境を作り、不安が無い職場を目指します。
    Ex.チームワークを発揮し、ゆとりと安心の職場環境を目指します。
  3. 毎日明るい笑顔と大きな声で挨拶が出来る職場づくりを行います。
  4. 仲間をサポートし互いに声を掛け合い安全な作業環境にしていきます。(不安全行動の予防)
  5. 社員全員の心と身体の健康づくりのバックアップを行います。